東洋医学・漢方について」カテゴリーアーカイブ

東洋医学や漢方などの考え方や、よくあるカン違いなどについてのお話です。

~目を休める事で気力充実~

ぼーっとしてる時って、 ●まばたきを忘れている と言うことありませんか。 これは目を開いていても 何かを集中して見ていない状態で、 気血の巡りが調和した状態なのです。 この状態になると 【呼吸】 も勝手に整ってきます。 … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 自律神経の症状 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

春先は首の冷え対策を

ファッションは合理的とは関係ない面も多いですね。 昔から『伊達の薄着』と言いますし、 寒いのを我慢してでもするのがオシャレで粋なのでしょう。 春の兆しも増してきて、 街では春っぽい服装の方も多く見かけます。 ただ一つだけ … 続きを読む

カテゴリー: 慢性疲労症候群・虚弱体質について, 東洋医学・漢方について | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

ミカンの皮で頭痛や肌のトラブル対策

春は目や鼻、肌のトラブルが起きやすい と東洋医学でも言われています。   春は風がよく吹く季節なので乾燥しやすくなります。 人の体内も外界の気候も徐々に温度が上がってきます。   その季節にうまく熱を … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 自律神経の症状, 婦人科 ・ 産後・育児について | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする