東洋医学・漢方について」カテゴリーアーカイブ

東洋医学や漢方などの考え方や、よくあるカン違いなどについてのお話です。

~【寝だめ】は悪くありません~

【寝だめ】って そもそも使われ方もおかしいですし、 それが良くないと言う理論も 万人に通用するものじゃないと考えています。 『ためる』と言うのは、 将来のためにためておくと言う意味で、 昨今の【よい睡眠の取り方】の理論で … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 自律神経の症状 | コメントする

~夜間頻尿・尿漏れの対策と体の歪み~

男性でも女性でも 『夜間頻尿』 と言って、夜中に何度もおしっこに行きたくなる症状があります。 対策としては様々な漢方、サプリメント、腹筋を主とした予防体操、自律神経的アプローチなどいろいろありますが、東洋医学的な観点から … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 自律神経の症状, 婦人科 ・ 産後・育児について, 腰痛 | コメントする

~春先の体調の変化と対策~

  インフルエンザなども流行っていますが、  当院の患者さんでも、 ・眠りが浅い ・だるくて元気が出ない  などの症状の方が多いです。 東洋医学的にみた春先の体調不良の原因や対策についてまとめました。 原因 『 … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 自律神経の症状 | 1件のコメント

背骨の変形・強い側弯による慢性腰痛の80代女性。体質に合わない漢方で悪化したお話

おはようございます。 気温など外気の変化が激しい季節、 筋肉や関節の痛みの他、 【自律神経】や【内臓の不調】 を訴える患者さんが増えています。 脊椎の変形による 前傾・右側弯による腰痛の80代女性、 先日は【お腹のお灸】 … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 腰痛 | コメントする

高血圧と肋骨の骨折・打撲

今回の記事はこんなことを書きました。 ・肋骨の骨折や打撲が【高血圧】に影響する可能性 ・肋骨の骨折や打撲の早期回復に【鍼治療】が最適 < 肋骨の骨折や打撲が高血圧に影響する可能性 > 83才になる母が、今月の8日(木)に … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について | コメントする

白血病で腰椎すべり症の患者さんと東洋医学・運動療法の効果

今年の8月から来院されている、 白血病で腰椎すべり症の60代女性の患者さん。 週に一度の輸血が、11月初旬で6週に一度になりました。 【網状赤血球】と言う、赤血球の赤ちゃんの数がとても増えたとのこと。 これは内臓温度が低 … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 腰痛 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

内科的治療と運動学的治療~白血病で腰椎分離すべり症の方の症例~

白血病で腰椎分離すべり症60代女性の患者さん、 8月から治療開始後も順調です。 最初はどうかと思ったけど、 輸血も週1から2週に一回になり、 食欲も出て散歩する元気も出てきた! 初期は体力なく痛みも激しかったので 内科的 … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 腰痛 | コメントする

~運動・行動の1日のリズムの作り方~

(陰陽のマーク。この世の全ては正反対の要素が混ざり合ってなると言う意味です。) 私はもともと体質が疲れやすい、冷えやすい、胃が弱い、 などの弱い体質なので代謝も低く、遅いです。   怪我も治りにくく、筋肉痛も遅く来て長引 … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について | コメントする

女性の健康で一番大事なこと~東洋医学セミナー・血の作り方~

去る8月25日(土)、 懇意にさせて頂いている ヨガ指導者・セラピストの麻美さんが代表を務める Woman Natural Form協会が主催の 女性のからだシリーズ第一弾 「血の作り方」 と言うセミナーを担当させて頂き … 続きを読む

カテゴリー: 東洋医学・漢方について, 婦人科 ・ 産後・育児について | コメントする