~何事にも曲線と直線が必要~

 

体の使い方や治療法を考える時、

【曲線】や【らせん】
の動きが大事なのですが、

それ以前に【直線】の意識が
しっかりしてないとグダグダなものになります。

直線とは【縦】と【横】の直線で、
それらは自分の体を通る
【重力】や【中心軸】と
地を平らに走る【水平面】
の感覚のことです。

これがあると上手に
患者さんの体を操作できます。

武術などの体の使い方も同様です。

これが崩れると自分の体を傷め、
治療も効果半減どころか悪化させる事も。

生きるにしても
自分の意思が【縦軸】で
人や環境との関係が【横軸】
と考えています。

ここが自分なりにでも
しっかりしていると生きやすい気がします。

山、川、波、炎、動物や植物。

自然のものに直線は
ほぼ無い様に見えますが、

見えないけど最大の法則、
【重力】と言う直線の力は
とても強い影響しています。

皆、それに従って存在し、活動しています。

北斎の絵などを見ても
きれいな曲線で描かれていますが、

地平線や水平線、それの基準となる
天から地へとおりてくる
【重力線の意識】
が強くあると感じています。

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク